image  
1. サイトのコンテンツ
サイトを構築する上で最も重要なものはコンテンツです。コンテンツの貧弱なサイトは他の部分が優れていてもサイトの存在感が希薄になります。存在感をアピールするため、あるいは顧客の注目度は高めるためにどのような情報を提供すればいいのか。また、リピートにつなげる新鮮な情報の更新内容や独自の企画案について検討します。
2. サイト全体の設計
発信したい情報資料をもとに、ホームページ全体の構成図を作成します。訪問したユーザが迷子になる、あるいは不必要に深いページ構成は避けて、出来るだけ理解しやすい構造を設計します。また先々追加したい情報ページも考慮に入れる必要があります。
3. ユーザとのコミニュケーション
単純なE-Mailなのか、入力フォームを使ってのE-Mailなのか、部署ごとにMailアドレスが必要なのかを検討する。(お問合せ・資料請求・受注・電子決済による販売等)
4. ウェブのデザイン
サイトの職種或いは目的によってテキストが中心でいいのか、グラフィック、写真、動画、サウンドを活用することが効果的なのか、他のサイトを参考に検討します。
これは、初めて訪問したユーザの好感度を左右するので、動画等は、どの段階で使用するかを含めて、慎重に検討する。(間違えばイライラ感につながる)
5. サイトコンセプトの統一
サイト構築に関わる関係者の目的意識の統一が何よりも重要です。それが実現すれば、よりスムーズに短期間でサイトを構築できます。

HomePage作りのポイント
優れたホームページとは
ウェブサイトの企画
従来の出版や放送メディアとは異なり、
ウエブはテキスト、
グラフィック、
サウンドを用いて、
静止画や動画を発信でき、
インタラクティブなメディアです。

その最大の特徴である
双方向性を活用する気持ちが必要です。

まず、ウェブ上で何をやりたいのかを
明確にします。

次にサイトのスタイル、
個性を決め企画を立てていきます。
 


W O R D I N N
DIGITAL DESIGN OFFICE
〒190-0022  東京都立川市錦町5-15-8 1F
TEL.042-528-2835 FAX.042-528-1507
E-mail. info@word.ne.jp