image  

 ホームページ制作は、基本的にはHTML(プログラム言語)で記述します。
しかしその機能は非常に限られた表現しか出来ません。

  Webデザイナーはその限られた機能内で、
あるいは他の新しい機能を取り入れて、
より自由に表現できるよう、
工夫しなければなりません。

たしかにWebデザイナーの技術力は、
ホームページの善し悪しに大きく影響します。

しかし本当に良いホームページのデザインは
技術力だけではありません。

 インターネットでホームページを閲覧するアプリケーションは、
主にExplorerとNetscapeの二つがあります。

そしてパソコンのOSも
WindowsやMacOS等があり、
ユーザ達は、それぞれ異なったモニターサイズでホームページを閲覧しています。

  Webデザイナーは
さまざまな環境でモニターの表示結果を確認し、
全て計算通り働くのか、
表示が崩れたり、 微妙に違う画面表示を
出来るだけ最小限に食い止める工夫を
行う必要があります。

  サーバが混雑している時間帯では想像以上にアクセスに時間がかかります。
画像が大き過ぎたり
フレームの多用は当然スピードが遅くなり、
ユーザの印象は悪くなります。
場合によっては品質を犠牲にしても画像など軽くする必要があります。

HomePage作りのポイント
WORD INNでは
以下の内容を心掛けて
制作を行っています。

1. 企画通りのサイトを構築するため、プランナー、デザイナー、プログラマー各自にサイトコンセプトの徹底を図る。
2. 紙媒体等、他のメディアとの統一感を持ったWebデザインに心掛け、マルチメディアの機能を追加することによって効果を演出する。
3. サイト内ではイメージを統一し、どのページに行っても同じサイトにいる雰囲気を作る。
4. サイト内でユーザが迷わない、どこにいるのかを常に確認でき、自由に移動できるなどナビゲーションの方法を工夫する。
5. 可能な限り画像は軽くし、快適に動作するサイトにする。
6. アクセスに大きく影響しない程度であれば、新しい技法は効果的に活用する。
7. 常にユーザの視点に立ってデザインする。


W O R D I N N
DIGITAL DESIGN OFFICE
〒190-0022  東京都立川市錦町5-15-8 1F
TEL.042-528-2835 FAX.042-528-1507
E-mail. info@word.ne.jp